部屋探しをしたいのですが、お金はいくら必要ですか?

物件にもよりますが、保証金(敷金)と礼金の月数に2ヶ月(前家賃と仲介手数料)を足して、それに家賃をかけた金額がおおよその目安になります。それ以外に共益費、火災保険料などがかかります。

 部屋を借りる時に必要な書類って何が必要なの?

これも物件によりますが、基本的には契約者の住民票・在職証明と保証人の印鑑証明等です。住民票の代わりに免許証のコピーや在職証明の代わりに社会保険証のコピーでよいこともあります。

 不動産会社に行く前には、何を準備すればいいの?

当日に物件を決めたい人は認印を持参するとよいでしょう。とはいうものの、気軽に手ぶらで来ていただければけっこうですよ。

 部屋探しはいつから始めたらいいの?

通常は転居の1・2ヶ月前でいいと思いますが、新築物件情報などは早めにわかりますので、情報収集もかねて一度ご来店くだされば、色々とご相談に乗れると思います。

 今住んでいる部屋の家主には、いつ退去の連絡をするの?

物件にもよりますが、1ヶ月前の退去予告が一般的です。反対にすぐに退去したいのであれば、1ヶ月分の家賃を支払えば退去することができます。ただし退去時の家賃が日割りにはならない場合もありますので確認するとよいでしょう。

 賃貸契約って期限はあるの?

お部屋の場合は2年契約、駐車場は1年契約が多いです。名古屋地区では更新が自動に行われるものが多く、更新料が掛からない契約が一般的です。2年契約といっても絶対に2年間契約しなくてはいけないということではなく、上記の退去連絡をすれば解約することができます。景気や物価の動向により更新時に家賃が上昇する場合も稀にあります。また、あらかじめ期限が決まっている物件もあります。

 連帯保証人ってなぜ必要なの?

万が一、家賃が滞納された場合や、借主と連絡が取れなくなった時のために必要です。基本的に身内の方になってもらうのが良いでしょう。

 連帯保証人は誰でもいいの?

基本的には親や身近な親族が優先されます。物件により審査基準が異なりますのでご相談ください。