家賃 通常、月末に翌月分を支払う(お部屋の賃料は非課税)
共益費
共用部分の維持・保全等にかかる諸経費(電灯や草引き等)
保証金・敷金
契約の時に一括して、貸主に預けるお金、滞納等に対する担保
償却
保証金から引かれるお金、礼金や修理代としての考え方もある 。「実費」の場合は退去時に修理にかかる費用が保証金から実費で引かれる。
礼金
貸主に対する謝礼金としての意味合いを持つ。一切返金されない。
申込金
借りる為の意思表示のお金、貸主から入居のOKがでれば手付金
手付金
お部屋を借りる権利を確保するためのもの、契約時に契約金に充当
仲介手数料
不動産業者に支払う紹介手数料、通常は家賃の1ヶ月分 +消費税
更新料
契約の更新時に貸主に支払う謝礼 。
定期借家契約
契約期間の満了で退去しなくてはいけない契約方式 再契約が可能のものもある。
   
アパート→
木造→骨組みを木材で構成する建物の総称。木造建築の場合、通常の軸組工法(在来工法)では2階までしか建てられないが、枠組み工法(ツー・バイーフォー)であれば、3階建ても可能。
コーポ→
軽量鉄骨造→鉄骨造の中でも鉄骨の肉厚が薄い(1.6〜3.2mm程度)部材で構成された構造で、木造の柱・間柱・梁などを鉄骨に置き換えたもの。
マンション→ 鉄筋コンクリート造→RC造ともいう。棒状の鋼材で補強したコンクリートで構造部をつくる工法。コンクリートと鉄の弱点を補い合ったもので、耐震性に優れる。型枠にコンクリートを流し込み、基礎・柱・はり・壁・床・屋根等の主要な構造部分を鉄筋で補強したコンクリートで構成する構造。
重量鉄骨造→重量鉄骨で骨組みを造る方法で、住宅密集地で用いられる。
鉄骨鉄筋コンクリート造→SRC造ともいう。鉄骨骨組のまわりに鉄筋を配置し、コンクリートで一体化した構造。主に高層マンション等に使用される。
   
LDK
リビング・ダイニング・キッチンの略。当社では8帖以上をLDKと表記しています。
DK
ダイニング・キッチンの略。当社では4.5帖以上8帖未満をDKと表記しています。
K
キッチンの略。当社では4.5帖未満のものをKと表記しています。
   
セパレート
お風呂とトイレが別々になっているタイプを一般的にセパレートと言います。
システムキッチン
コンロ、流し台、調理台が一体となった台所。
シャンプードレッサー
シャワーがついた洗面化粧台。
洗濯パン
洗濯機を置くスペース。
トランクルーム
お部屋以外にある収納スペースのこと。
ロフト
室内の中2階部分のこと。収納やベッドルームとして使われることが多い。
   
都市ガス
地下に埋めたガス導管と呼ばれるパイプを使って工場から運ばれてきます。都市ガスは空気より軽いので、火災警報機は天井や、その近くについています。メリットとして、ガス料金が安いことが上げられます。
プロパンガス
ガスを詰めたボンベで届けられます。空気より重い性質があるため、火災警報機は床近くについています。また、プロパンガスは、同じ体積で都市ガスの2倍以上の熱を出すことができます。メリットとして、地震などの災害時の復旧が早いことがあげられます。
天然ガス
都市ガスの原料のひとつで、13Aという種類の都市ガスです。都市ガスは現在7種類ありますが、将来的に天然ガス(13A)に一本化する計画があります。主成分はメタン(CH4)で、空気より軽く、ガスが漏れた場合、上に溜まりやすくなりますので、13Aのご家庭では、ガス漏れ警報機は高いところに取り付けられています。
   
給湯
蛇口をひねれば、お湯が出てくるタイプ。勢いも水道水を出すのとほとんど変わらない。築15年以内の物件はほとんどが給湯式になっています。
オール電化
冷暖房、調理、給湯などの生活に必要なエネルギーのすべてを電力でまかなう設備